メタボリックシンドロームと内臓型肥満

一般に太っている人、デブの人と言いますが、いろいろな原因があります。

メタボリックシンドロームと内臓型肥満もことばとしては一般的になってきましたが、どんなものかを説明できる人は少ないかもしれませんね。

肥満は体のどこに脂肪が付いているかで、「内臓型肥満」と「皮下脂肪型肥満」とに分けられます。
皮膚の下に脂肪が付いているのが皮下脂肪型肥満。
内臓型肥満はリンゴ型肥満とも呼ばれていて、臓器の周りに脂肪が多くついている状態です。


内臓型肥満はやっかいな病気の元となります。
糖代謝異常になる可能性が高く、「糖尿病」、「高脂血症」、「高血圧」になりやすいのです。

内臓型肥満は中高年の男性に多くみられる肥満で、女性は少なめです。

両者の見極めにはCTスキャンをとるのが確実ですが、おおまかな状態を把握するためには自分でウエストを測りましょう。

男性ならウエスト85cm以上、女性ならウエスト90cm以上あるなら内臓型肥満といえます。

お医者さんに相談すべきだと思います。

ボニックでいますぐぷよぷよ脂肪を解消〜!!
注文は安心の公式通販サイトで!

超音波&EMSでぷよぷよお肉を引き締める!今話題のボニックが980円!
1秒間に1,000,000回の超音波震動!ぶよぶよをぐぐっと寄せて潰す!
話題の腹筋マシーン!EMS搭載!1分間に1,800回のEMS刺激!

ボニック関連

  1. 水着が着られない理由
  2. ダイエットクリニック
  3. 太る=リンパと血流の悪化
  4. ボニックは痛い!(ボニッククチコミ)
  5. ボニックでたぬき腹にサヨナラ
  6. ぷよぷよ脂肪をボニックで撃退
  7. ボニックのクチコミ1
  8. ボニックの敵は三日坊主
記事一覧